スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナルパール

アナルパールと言えば、SMに限らず「アナル用アダルトグッズ」の最古参なんじゃないでしょうか。
最近ではアナルボールやアナルビーズとも呼ばれたりしますね。
スティック形状のものよりも愚直な指向で、実にシンプルな道具です。
なんせ「穴があるから何か入れてみよう」と「引き抜きやすいように紐で結んでおこう」を足しただけですから。
もちろんシンプルながら球状の挿入部位には快感を生み出す要素があるんですよ。
だからこそ、今なおアナル用グッズの定番であり続けているのです。

アナルスティックは挿入感というか「見た目の卑猥さ」に優れていますが、アナルパールは体感的で刺激をハッキリと伝えられるのが最大のウリです。
引き抜く時の刺激は正に「強制的に排泄させられている」感覚なんだとか。

そんなアナルパールを今回はご紹介しちゃいましょう。

アナルパール1
(参考画像1:アナルパールは引き抜く時が最高潮。加虐心にも火が付きます。)

■解説
アナルパールというのは主に「数珠を棒状にしたもの」とでも例えればよいでしょうか。
棒状とはいえ、芯が通っているものはピストン使用が可能ですが、芯が入っていないものはピストン不向きです。
そもそもアナル責めにピストン運動を求めるのであればアナルスティックを選択するでしょうから、あまり芯の有無は気にしなくてもいいように思います。
専ら挿入時の肛門括約筋による抵抗と引き抜く時の疑似排泄感のみに特化した専門道具ですから、激しく出し入れ…というよりもじっくりジワジワと責める使い方に向いています。

今回はアナルボール等も含めて「アナルパール」として括ってはいますが、一応違いについても書いておきましょう。
代表的なアナルパールというのは球(パール)が数珠繋ぎになっているもので、

○━●●●●●●
↑取っ手|挿入部位→

こんな形状をしています。
球と球の間隔を空けずに詰めているのが特徴です。
肛門が締まりきらないうちに次の球を送り込めるので、比較的抜き差しし易いモノが多いです。
芯が通っているものならピストンも可能でしょう。

一方、「アナルボール」等とも呼ばれるタイプのものは

○━●━●━●━●
↑取っ手|挿入部位→

このように球と球との間が空いています。
「球を通した後しっかり肛門を締めてからまた球を通す」という狙いがあり、これは球を1つずつ確実に感じさせる事ができます。
芯の有無に関わらずピストン不向きで、じっくり責める為のものです。

先ほども書きましたが、ピストンによるアナル責めであればアナルスティックというソレ向きな道具があるのですから、
アナルパールにおいて動的激しさを求めるのはナンセンスです。
アナルに異物を挿入し、それを引っこ抜くという単純にして凌辱感のある行為を性奴隷に強く意識させるのであれば間違いなく後者のタイプが魅力的ですね。

それじゃ数珠繋ぎになっている前者の特性はというと、連続性のある排出感です。
もっとわかりやすく言えば「排泄している感じ」が強くなる、という事ですね。

人間の身体は排泄時(大小問わず)に精神的開放感と神経的快感を伴うように出来ています。
排泄を促していかないと身体が悪くなってしまう為にこのような快楽が生まれているのですね。
その快楽も同時に与えてしまおうというのがアナル調教におけるこの道具の真価でしょう。
アナルからパールを引き抜く時のワクワク感は堪らないんですよー!!(S的高揚の瞬間です)
これはスティックでは味わえない感覚ですね。ハイ。

アナルパール2
(参考画像2:スッポリと呑み込まれたアナルパール。さぁ引っこ抜いてみましょう!)

■グッズ購入(NLS商品詳細ページにリンクします)

アナルパールEX(画像提供:NLS)
アナルパールEX(画像提供:NLS)

これが一番シンプルで代表的なアナルパールですね。
サイズも大きくないのでアナル拡張ついでにはモッテコイでしょう。
ただし慣れてしまうと若干刺激が弱く感じるかもしれません。
良くも悪くも単調ですね。私は殆ど使用しません。

ヘビーメタル(アナルビーズ)(画像提供:NLS)
ヘビーメタル(アナルビーズ)(画像提供:NLS)

私が調教で使っているのはコチラ。
球が4つと少し物足りない感もありますが、挿入時のほどよい抵抗と引き抜く時の手応えは◎です。
メタルなので挿入した後にシッカリと直腸内で異物感を与えられるのも素敵ですね。
ヒンヤリした冷たさも性奴隷の被虐心を煽っているようです。

アナディ(画像提供:NLS)
アナディ(画像提供:NLS)

これはシリコン素材の優しめなアナルパールの一種です。
試しに使ってみた感じでは「調教不向き…」でそれ以来お蔵入りですが、
アナル初心者やアナルに抵抗のあるパートナー向けであれば最適だろうと思います。
ビジュアルも質感もグロさ皆無ですしね、これ。

…といった感じでアナルパールのご紹介でした。
スティックはスティックの良さがありますし、パールにはパールの良さがあります。
相手の反応も確かめつつ、プレイに合わせた選択を心掛けてくださいね。

アダルトグッズのNLS
↑私がいつも道具調達でお世話になっているアダルト通販のお店です。
グッズの使用者コメント等、参考になる事も多いので是非一度ご覧になってみて下さい。
道具画像の提供もして下さっている優しいお店です。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torturebox.blog.fc2.com/tb.php/29-d6ce0d98










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。