スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナルパール

アナルパールと言えば、SMに限らず「アナル用アダルトグッズ」の最古参なんじゃないでしょうか。
最近ではアナルボールやアナルビーズとも呼ばれたりしますね。
スティック形状のものよりも愚直な指向で、実にシンプルな道具です。
なんせ「穴があるから何か入れてみよう」と「引き抜きやすいように紐で結んでおこう」を足しただけですから。
もちろんシンプルながら球状の挿入部位には快感を生み出す要素があるんですよ。
だからこそ、今なおアナル用グッズの定番であり続けているのです。

アナルスティックは挿入感というか「見た目の卑猥さ」に優れていますが、アナルパールは体感的で刺激をハッキリと伝えられるのが最大のウリです。
引き抜く時の刺激は正に「強制的に排泄させられている」感覚なんだとか。

そんなアナルパールを今回はご紹介しちゃいましょう。

アナルパール1
(参考画像1:アナルパールは引き抜く時が最高潮。加虐心にも火が付きます。)
関連記事

肛門鏡

医療器具の前項ではクスコ(膣鏡)を紹介しましたので、
今回は同じ機構、目的のものとして肛門鏡を取り上げてみましょう。

クスコは簡単に言えば「膣腔を押し拡げる道具」でしたね。
となれば肛門鏡も同じく「肛門を押し拡げる道具」です。
肛門はそもそも直腸の開口部(排出口)として存在するので、
肛門鏡を使用すれば必然的に直腸を覗くことが出来るワケです。

まぁフツーに考えたら「直腸見てみたい!」とはなりませんよね、やっぱり。
ただ、SMの場合「見たいかどうか」じゃなくて「見られたくない」を見る事に意味があるんです。
恐らく究極の辱めに近い視姦
…ですからね、肛門の奥を覗かれるのは。
(実際見てみるとビックリするほど肉感的なピンク色でキレイなんですけどね)←余談。

そういう訳で今回は肛門鏡のご紹介を致しましょう。

analspeculum1.jpg
(参考画像1:SMの場合、アナル拡張の道具として使われることも多いですね。)
関連記事
医療器具 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。