スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナルバイブ(スティック形状)

SMに限らず、アナルプレイというのはキチンと段階を踏んでいく事が正攻法です。
本来「排泄器官」であるアナルで深い性的快楽を得るというのは、クリトリスや膣ほど容易ではありません。
初めのうちは快楽を「与える」というより「覚えさせる」に近いかもしれません。
段階を踏みながら丁寧に開発していかないと、アナルプレイが「違和感」と「痛み」で頭打ちになってしまいます。
アナルプレイに嫌悪感を抱かれてしまっては開発どころではありませんよね?
そんなワケで、快楽を覚えさせるにはキチンと段階を踏んでいく事が正攻法なのです。

さて、今回はアナルバイブを取り上げます。
なんで冒頭に段階の話をしたかというと、アナルバイブがちょうど開発の「中級」に当てはまるからです。
指から始まり、アナルスティックやパールで慣らして、でもアナルセックスにはまだ早いカモ…そんな状況でアナルバイブの出番ですね。
アナルでの快楽を覚えさせるには最適なんです。

アナルで大きな快楽を得られるのは開発された証し。

性奴隷に快楽を叩きこんでヘンタイな身体に仕立ててあげましょう。
一度覚えた快楽は二度と消し去れませんから…。

analvibe_stick1.jpg
(参考画像1:スティック形状はシンプルに電動刺激を与えるのが一番の使い方。)
アナル調教用道具 | TB(-) | CM(-)

アナルパール

アナルパールと言えば、SMに限らず「アナル用アダルトグッズ」の最古参なんじゃないでしょうか。
最近ではアナルボールやアナルビーズとも呼ばれたりしますね。
スティック形状のものよりも愚直な指向で、実にシンプルな道具です。
なんせ「穴があるから何か入れてみよう」と「引き抜きやすいように紐で結んでおこう」を足しただけですから。
もちろんシンプルながら球状の挿入部位には快感を生み出す要素があるんですよ。
だからこそ、今なおアナル用グッズの定番であり続けているのです。

アナルスティックは挿入感というか「見た目の卑猥さ」に優れていますが、アナルパールは体感的で刺激をハッキリと伝えられるのが最大のウリです。
引き抜く時の刺激は正に「強制的に排泄させられている」感覚なんだとか。

そんなアナルパールを今回はご紹介しちゃいましょう。

アナルパール1
(参考画像1:アナルパールは引き抜く時が最高潮。加虐心にも火が付きます。)

アナルスティック

アナルプレイ用の道具、最近になって急に豊富になってきましたね。

ほんの数年前は「肛門を性戯の対象にするなんてヘンタイ!!」っていうのが一般的で、
アナルプレイはSMにおいても決して「ソフトSM」なんかではなかったと思います。
それが今では「アナルセックス」として一般に認知され始めているというのですからナンとも。
これに比例してアナルグッズも随分と豊富に、そして進化してきました。
より簡単に快楽を得られるように工夫されたグッズも開発されています。

それでもSMにおいてアナルプレイは古典的な調教の1つですから、
定番のアナルグッズさえ用意できれば幾らでも応用が利きます。

今回紹介するアナルスティックも定番中の定番、アナル調教の基本道具です。
見ればきっと「あー、コレね!」となるハズ。
使い方は下記の解説に続きます。

anstick1.jpg
(参考画像1:初めてのアナル責めには最適な道具ですね。)
アナル調教用道具 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。