スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新サイトのご案内。

「調教お道具箱」をご覧いただき、ありがとうございます。
中の人、riku(仮称)です。
今日はちょっとした宣伝を…。

今年の4月、元は携帯向けだった私のSM紹介サイトをPC・スマホ向けにリニューアルして再公開致しました。

SMに興味がある・やってみたい…というSM志望者の皆さんに向けて、SMのやり方・考え方を私見ながら解説している「初心者向けSMマニュアル」的サイトとしてやっています。

PC・スマホに対応させるため、サイトを1から作り直してボリュームアップさせた結果、結構リアルなSMテキストサイトが出来上がりました。

この「調教お道具箱」も新サイトに組み込み、コンテンツ化しています。

もしお時間がありましたらSM性奴隷調教もご覧になってみて下さい。

※この「調教お道具箱」は今後も道具紹介を続けていきますので、今後ともよろしくお願いしますね。

以上、宣伝でしたー!
運営情報・おしらせ | TB(-) | CM(-)

アナルバイブ(スティック形状)

SMに限らず、アナルプレイというのはキチンと段階を踏んでいく事が正攻法です。
本来「排泄器官」であるアナルで深い性的快楽を得るというのは、クリトリスや膣ほど容易ではありません。
初めのうちは快楽を「与える」というより「覚えさせる」に近いかもしれません。
段階を踏みながら丁寧に開発していかないと、アナルプレイが「違和感」と「痛み」で頭打ちになってしまいます。
アナルプレイに嫌悪感を抱かれてしまっては開発どころではありませんよね?
そんなワケで、快楽を覚えさせるにはキチンと段階を踏んでいく事が正攻法なのです。

さて、今回はアナルバイブを取り上げます。
なんで冒頭に段階の話をしたかというと、アナルバイブがちょうど開発の「中級」に当てはまるからです。
指から始まり、アナルスティックやパールで慣らして、でもアナルセックスにはまだ早いカモ…そんな状況でアナルバイブの出番ですね。
アナルでの快楽を覚えさせるには最適なんです。

アナルで大きな快楽を得られるのは開発された証し。

性奴隷に快楽を叩きこんでヘンタイな身体に仕立ててあげましょう。
一度覚えた快楽は二度と消し去れませんから…。

analvibe_stick1.jpg
(参考画像1:スティック形状はシンプルに電動刺激を与えるのが一番の使い方。)
関連記事
アナル調教用道具 | TB(-) | CM(-)

乗馬鞭 - ムチその2

SMと言えば…でお馴染みの鞭ですが、大まかに分けて3種類ある事は以前バラ鞭の回でご紹介しました。
鞭2回目の今回は乗馬鞭を取り上げようと思います。

乗馬鞭というのは名の通り乗馬や馬術競技に用いられる正当な「馬具」です。
やや棒状のシルエットで、競馬を見ていれば必ず目にした事があるステッキのようなもの、アレです。

SMにおいて馬具をそのまま流用する事もありますが、基本的にはSM専用に作られた物を使用する事が多いですね。
その違いは色々ありますが、それは以下の解説でご紹介しますね。

乗馬鞭は打つ事が正しい使用法ではあるのですが、まともに打つとかなり痛みが沁みます。
本来は皮膚の厚い馬に刺激を与える道具な訳ですから、痛みが大きいのは当たり前ですよね。
もちろん性奴隷に一度でも乗馬鞭の痛みを覚えさせたら、その後は乗馬鞭を見せるだけで精神的に追い詰める事が出来ます。

なので、乗馬鞭は
痛みを与えずに従順さを強制する道具
とも言えますね。

ridingcrop1.jpg
(参考画像1:見せるだけで威圧になり、性奴隷は従順になります。)

さて、それでは解説に移りましょう。
乗馬鞭は「ソフトSM」の域からは外れている代物だと思いますので、しっかり事前に知識を身につけておいてから手に取るようにして下さいね。
使い方を間違えると…悲惨ですよ。
関連記事
苦しみを促す道具 | TB(-) | CM(-)

ボディークリップ - その1(単純に挟むだけのもの)

乳首に洗濯バサミ…SMの形式美とも言える古典的プレイですね。
「洗濯バサミなら安易に用意できる」「ただ挟むだけ」というお手頃感からか、ソフトSMでは欠かせないプレイの地位を確立していると言っていいでしょう。

だからといってその痛みを甘く見ていると…?!

SMの世界ではこのプレイを「ボディークリッピング」と総称していて、主に加虐や快楽、装飾を目的としています。
加虐目的であれば強度のある洗濯バサミやピンチコックを、
快楽目的であればローター機能がついたニップルクランプを、
装飾目的であれば鈴やベルのついたクリップ等をそれぞれ使います。

今回は”その1”として洗濯バサミや木製ピンチをご紹介しましょう。

pinch01.jpg
(参考画像1:拘束されて無防備な身体に痛みを与える。支配欲が満たされる瞬間ですよね。)
関連記事
苦しみを促す道具 | TB(-) | CM(-)

アナルパール

アナルパールと言えば、SMに限らず「アナル用アダルトグッズ」の最古参なんじゃないでしょうか。
最近ではアナルボールやアナルビーズとも呼ばれたりしますね。
スティック形状のものよりも愚直な指向で、実にシンプルな道具です。
なんせ「穴があるから何か入れてみよう」と「引き抜きやすいように紐で結んでおこう」を足しただけですから。
もちろんシンプルながら球状の挿入部位には快感を生み出す要素があるんですよ。
だからこそ、今なおアナル用グッズの定番であり続けているのです。

アナルスティックは挿入感というか「見た目の卑猥さ」に優れていますが、アナルパールは体感的で刺激をハッキリと伝えられるのが最大のウリです。
引き抜く時の刺激は正に「強制的に排泄させられている」感覚なんだとか。

そんなアナルパールを今回はご紹介しちゃいましょう。

アナルパール1
(参考画像1:アナルパールは引き抜く時が最高潮。加虐心にも火が付きます。)
関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。